【J-SPARC】THINK SPACE LIFE メンタートークvol.3

6 Просмотры
Издатель
ー 宇宙の暮らしの特徴や課題から考えられる新規事業とは?
ー これからの新たな生活様式やワークスタイルのヒントになるものはあるか?
ー まもなくスタートする民間宇宙旅行や将来の月・火星探査ミッションに必要な生活用品やサービスとは?

暮らしやヘルスケア分野において新たな事業を目指す方などを対象に、JAXAの「THINK SPACE LIFE」プラットフォームのメンター陣によるトークイベントを、先週に引き続きオンライン開催いたします。
第3回目は、「リビング(暮らし)×オープンイノベーション」をテーマに、4名のメンターの方々によるトークセッションを行います。

<開催概要>
●登壇者:
・西村 勇哉 氏 [NPO法人ミラツク代表理事]
・中村 亜由子 氏 [eiicon company 代表/founder]
・小池 克典 氏 [株式会社LIFULL/LivingAnywhere Commons 事業責任者]
・久米村 隼人 氏 [株式会社DATAFLUCT 代表取締役CEO/JAXA J-SPARCプロデューサー]※モデレーター

●参考資料:
Space Life Story Book


JAXAでは、宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)の一環として、宇宙生活の課題から暮らしのアップデートを目指す「THINK SPACE LIFE」プラットフォームを7月に始動しました。また、国際宇宙ステーション(ISS)で使われることを目指した、宇宙と地上の生活の共通課題を解決する生活用品アイデアについても現在募集中です。

〇「THINK SPACE LIFE」プラットフォームウェブサイト


〇ISS搭載に向けた、新たな生活用品アイデアの募集に関するウェブサイト
【募集〆切:9/4金17時00分】
Категория
Документальное кино
Комментариев нет.